フライパンもってNYへ!

アクセスカウンタ

zoom RSS バイリンガルはムズカシイ〜D〜中高年のバイリンガルとその効果〜

<<   作成日時 : 2016/03/22 22:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

私の母は今還暦を5年ほど前に過ぎたが、英文科の女子大学院生として今でも現役である

アメリカの州立大付属のESLにも留学したし、今は英語と同時にイタリア語も勉強していて、年を重ねるごとに充実している様子である。

そんな母であるが、時にはちょっと面白い英語を口走っている

例えばアメリカのレストランでココア(英語ではホットチョコレート)を2杯オーダーした時、

「ココア、ツー

たぶんこれは通じると思うけど、

「トゥーホッチョコレート(Two hot chocolate)、プリーズ」

と言った方がよりいいかもしれない。

まあ母の場合バイリンガルやトリリンガルと言えるレベルではないかもしれないが、

バイリンガルには一つ良い効果があると最近聞いた。

老人になったとき認知症になる割合が、バイリンガルとモノリンガル(一言語のみの話者)では、差があるらしい。

それは、バイリンガルが状況によって常に頭を切り替えて話すので、

やはりボケにくいのだろう。

おお、いいねと思ったあなた、今日から外国語を始めてみませんか



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バイリンガルはムズカシイ〜D〜中高年のバイリンガルとその効果〜 フライパンもってNYへ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる