フライパンもってNYへ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 家族から見たアメリカ臨床医学留学D 〜29(にく)の日を忘れない〜

<<   作成日時 : 2016/02/29 13:51   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今年のNYは暖冬傾向で有難いのだが、研修医7年目家庭の我が家のフトコロは厳寒状態である

特に給料日とタックスリターン前の、あの忘れもしない2016年2月9日、通称「にくの日」

それこそ肉を買うお金もなかった

そんな過酷な状況なのに、無情にも迫りくる私と息子の誕生日

(ああ、息子のプレゼントどうしよう。まあ週末の息子の誕生日は、まだ日にちがある、とにかく今日の

食べ物が先決

と義理の両親から私の誕生日プレゼント用にもらっていた1万円を抱え、マンハッタンはミッドタウンのマネーエクスチェンジ(両替)へ

(生活のために換金するんじゃなくて、旅行者が遊ぶお金の足しにするふりして換金に行こう♪)

しかし幼児連れの私は、生活感満載

旅行者には、たぶん見えなかったと思われる。

だけど、その時手にした$60は、本当に有難かった

本来なら、1万円が60ドルになるというのは、1ドル100円計算でいけば損をした気分になるだろう。

でもその「にくの日」は、家中のお金をかき集めても$30位だったので、道に落ちている小銭は拾いたくなるくらいだった。

だからお金が入るというのは

それだけで十分満足できた

その$60のうち$20分は、自分の誕生日会用に取っておき、あとの$40をその日の食費に使った。

それから給料が入ったり、タックスリターンで少し潤ったけれども、私は決してその「にくの日」を忘れない。

そして今後、今よりも余裕ができたとしてもお金のありがたみを忘れないため、その日1万円を換金したレシート

を大事に今も持ち続けている

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
家族から見たアメリカ臨床医学留学D 〜29(にく)の日を忘れない〜 フライパンもってNYへ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる